トップ 庭のアルバム 野の花ブログ Myレシピ
<<  2011      2012      2013      2014      2015      2016    
※各画像をクリックすると詳細画面が開きます。
2014.秋 のアルバムへ
2014-08-24
アブラハムダービー(ER)
パレード(CL)
周りに抜いた草を堆く置いて、ふかふかベッドを作っています。
パレード(CL)
コリウス
ひときわ黄緑がきれいです。
アウグスタルイーゼ
つるラ・フランス
ピース(HT)
5月に挿し木したピースが、小さな花を咲かせました。
ピース(HT)
プリスタイン(HT)
ストロベリーアイス
ペンドラゴン(クレマチス)
千日紅・ファイアーワックス
サルビア
トウテイラン
アンゲロニア
仙人草
仙人草
玉すだれ
別名ゼフィランサス、夏水仙
紅筆草(ベニフデソウ)
つぼみのときが、”紅筆”のようです。サフランもどき、ゼフィランサスの別名もあります。
百日紅(サルスベリ)
百日紅(サルスベリ)
ヤブラン
ヤマボウシ
実がよく生っています。もう既に2/3は落ちました。ジャムを作ってみましたが、おいしい!というほどでもないです。
ブルーベリー
1.5kg、830g、500g、300gと数回収穫し、残りはこれだけです。まだ小さな木(3本)ですが、今年はよく生りました。栄養は、刈り取った草と朝日です。
ビナンカズラ
5mmほどの大きさです。これから花が咲こうとしているようです。
ビナンカズラ
これが花がさいてるところのようです。
ビナンカズラ
△くを外したら実ができていました。でも、1.5mm位の大きさです。
ビナンカズラ
1.5cm。もっと大きくなって11月には真っ赤に熟します。今年は良く茂っているので、いろんな段階の実を見ることができました。
カリフラワーの種蒔き
アブラナ科の発芽は早く、翌日には芽が動き出し2日目には緑が見えます。
白菜
ねこのお昼寝
まもなく1歳?。どちらも♂です。
プルとパピ・・・目を覚ました方がパピです。
警戒心が強く人には決して近づきません。
2014-08-18
フェリシア(CL)
フェリシア(CL)
フェリシア(CL)
高砂百合
2014-08-14
アウグスタ ルイーゼ
アウグスタ ルイーゼ
イングリッド・ウェイブル
ストロベリーアイス(FL)
ストロベリーアイス(FL)
アブラハム・ダービー(ER)
エプタイド
かなり乱れた花壇になりました。
ケイトウ ホルン
オキシペタラム
キャットミント
ダリア
ゼラニューム
千日紅
千日紅
千日紅
ガイラルディア
ユーフォルビア、アンゲロニアなど
ペチュニア
ハッピー・トレイルズ 
デュランタ
デュランタ
ジプシーボーイのローズヒップ
まだローズヒップティーなるものを飲んだことがありません。もう少ししたら収穫しようと思います。
ディスカラーセージ
ディスカラーセージ
花はとっても地味です。
紫紺野ボタン(シコンノボタン)
秋明菊(シュウメイギク)
今年は炎天下の日がほとんどなかったので葉焼けは免れました。
ダイナマイト(CL)
ツルバキア
盗人萩(ヌスビトハギ)
シルバープリペット(西洋イボタノキ)
とてもいい色なのですが、花壇の中に植えているので大きくなり過ぎるのが怖いです。
夜香木(ヤコウボク)
6月以来2度目の花です。夜の庭は、夜香木の香りでむせ返るようです。
2014-08-11
 梅雨も明けやらぬまま、引き続きふたつの台風の接近で、ず〜っと雨ばかりでした。
草が怖いほど茂りました。
長雨で溶けてしまった花たちがたくさんです。
ボチボチ、荒れ放題の庭の整理を始めなければなりません。

 秋の野草が少しずつ顔を見せ、ツクツクボウシの一番鳴きも聞きました。
プリスタイン(HT)
フレンチレース(FL)
ストロベリーアイス(FL)
キャラメル・アンティーク(HT)
ちょっと貧弱な花ですが・・・。
ザ・プレジデント(クレマチス)
ふと姫シャラを見上げると、紫の花がしっかり咲いているのを見つけました。
ザ・プレジデント(クレマチス)
クレマチス 名前不明
こんなに葉っぱをやられています。
ヤナギバルイラソウ
エキナセア
生い茂った草の中です。
2014-08-08
 雨が多い日々ですが、比較的涼しい日が続いているので、バラたちは秋になったと勘違いをしているのかもしれません。
ぼちぼちとそれぞれが、咲く準備を始めています。
ロイヤルサンセット(CL)
ロイヤルサンセット(CL)
ヒオウギ
ストロベリーアイス(FL)
アブラハム・ダービー(ER)
イントリーグ(FL)
葉っぱがありません。
ルリヤナギ
ヤッ!首元にグレーのカメムシが!
トウテイラン
百日草や千日紅
奥の白い花は、フロックス
マリーゴールド ホワイトバニラ
フロックスと千日紅
トレニア
オキザリス ボーウィ
オキザリスが咲き出すのは、秋の兆しです。
アジサイ
水分が多いからでしょうか、新たな花が次々に咲きます。
アジサイ
2014-08-06
ホットココア
ロイヤルサンセット(CL)
アブラハム・ダービー(ER)
ジュビレ・ デュ・ プリンス・ ドゥ・ モナコ (FL)
ジャルダン・ドゥ・フランス(FL)
日日草
日日草
ペンドラゴン(クレマチス)
初雪草
カリガネソウ
ゲンノショウコ
秋の野草だ〜!
2014-08-04
 梅雨が上がって夏日が何日も続かないうちに、相次ぐ台風の接近で、やっと長雨を免れたと思えた花たちに、またもや試練が続いています。

 草も生い茂ってひどい状態の庭ですが、それでも細々と咲いている花たちもいます。

 バラは、今年も酷い黒星病で何度もすべての葉を落としました。
でもやっぱり、農薬は使いたくないと思いました。

 すみません、各地に大変な被害が出ています。
私の庭どころではありません。
早く雨が治まって、これ以上の惨事が起きないことを祈りながらニュースを見ています。
ピエール ド ロンサール(CL)
アウグスタ ルイーゼ
つるラ.フランス
ラ.フランスとビビアンペンネル
パティオクレマチス セザンヌ
白万重(クレマチス)
ヒオウギ
千日紅
ホットココア
バックのシルバーリーフは、セントーレアですが、まあいつまでもきれいな葉っぱが持続するのですねえ!長雨にも強かったです。もう少し辛抱しててね。
紫紺野ボタン
この花が咲きだすと、ちょっぴり秋の気配です。
レモン
剪定をし過ぎていたので、2年ぶりに生りました。と言っても、やっと20個くらいです。今年は、塩レモンとレモンカード(レモンバタークリーム)にはまっているので楽しみです。
イングリッシュデージーの夏場の管理
夏の水不足にいつも大半がやられてしまうので、花壇から大きな鉢にギューギュー詰めに仮移動してもらいました。2鉢で、こぼれ種の分まで入れて200本はあると思います。どれくらい生き残るか分かりませんが、水枯れがなければ大丈夫そうな気がします。
2014-07-28
ブルーベリー
朝日の当たる裏庭に植え替えて2年目、こ〜んなに生っています。鶏に狙われないのが不思議です。
ブルーベリー
熟れすぎていたのでぽろぽろと落ちて、ちぎるのが大変でした。1・5kgもありました。
2014-07-23
オキシペタラム
大好きな花です!
オキシペタラム
カサブランカ
熊本の叔母の庭からの移植です。
カサブランカ
早咲きの百合たちは虫に食べられてしまったのに、カサブランカは遅咲きで良かった!!
千日紅とトウテイラン
かなり茂ってきたトウテイランですが、まだ咲きません。
百日草
通路がヒメイワダレソウでいっぱいになっています。
百日草と千日紅
フロックス
フロックス
百日草
ダンゴムシの食害の痕がたくさん
ロシアンセージ他
鹿の子百合
鹿の子百合
千日紅・ファイアーワックス
茎がしっかりしていて、梅雨の雨にも風にもめげずシャンと立っています。なかなかいい花だと思います。
アンチューサ
たった1本なのに、次々に咲いて株も大きくなっています。初めて植えた花なのでまだ観察中です。
アンゲロニア
ケイトウ
ヒオウギ(檜扇)
ビビアンペンネル(クレマチス)
こちらも咲き出しました。この暑さにご苦労さまです。
ペンドラゴン(クレマチス)
リンカーンスター(クレマチス)
花柄をちゃんと摘み取らねばならないのにさぼり過ぎです。
2014-07-18
鬼百合
ダリア
ペンドラゴン(クレマチス)
今年は、上の方にしか咲きません。高所の日当たりのいいところに絡まる場所ができたからでしょうか?
ペンドラゴン(クレマチス)
逆光なので変な色になりました。
リンカーンスター(クレマチス)
今年は、元気がいいのか、次々につるが伸びて春からずっと咲いています。だけど、春以降は塀のずっと上の方です。
2014-07-14
姥百合
手前の葉っぱは、ウドです。
カリガネソウ
2014-07-09
百合 コブラ
コーラル・クイーン・エリザベス(HT)
ペンタス
エキナセア
マリーゴールド
千日紅
百日草
2014-07-02
オレガノ・ケントビューティー
夕霧草
ガイラルディア
千日紅とニコチアナ
千日紅は、ファイアーワックスです。
カラミンサ・グランディーフローラ
スーパーアリッサム
春からずっと咲き続けています。すごい生命力です!!
ギボウシ
ツルバキア
藪カンゾウ
百日草とゼラニューム
サルビア
今まで気が付きませんでしたが、こんな咲き方をするんですね。
エキナセア
百日草
エリンジューム・プラナム
インザ・ムード(HT)
パレード(CL)
パレード(CL)
パレード(CL)
松本センノウ
ダリア
ダリア
もう何年も咲いていた花でしたが、最近は、このダリアの素朴な可愛さを再発見しています。
ルドベキア
離れの前
期待したトマトは、日照不足のために徒長気味です。野菜にはやはり朝日が必要ですね。
カラーとユーカリ
カラーは、驚異的な花期の長さをまだ更新中です。ひと月以上咲いています。
カラーとユーカリ
最終的にとてもシックな濃い色になってきました。
ユーカリは、ブラックテイルという品種です。
2014-06-29
ユウスゲ
今年もユウスゲが咲き出しました。まだ辺りは充分明るいのに、夕方の気配を感じると咲き始めます。
2014-06-24
トイレのアレンジメント
トイレにはいつも必ず花を飾ります。一日に何度もじっくり眺められてその都度楽しめるからです。
通路の左側にも少しだけレンガを取り入れました。
玄関前のアオダモの下が寂しくなったので、いろいろ買ってきて植えました。
ペンタス
プリムラ・シネンシス
また咲き出してくれて嬉しいです。
千日紅・ファイアーワックスとニコチアナ
ニコチアナ
千日紅・ファイアーワックス
シャスターデージー
買ったばかりです。このシリーズは、株が大きくなり茎が頑丈なので風でも倒れないのがいいです。
エキナセア
これは、熊本から移植したものです。白で良かった!!
ロシアンセージ
白いカラーは一日で枯れていくのに、このカラーはびっくりするほど花持ちがいいです。咲いてからまもなくひと月になります。
中央のレンガ囲み(未完成)は、先月つるバラを植えました。そのうちポール仕立てにしようと思っています。
西洋人参木が咲きました。スタンダード仕立てにしたくて、脇芽をせっせと欠いています。
ペチュニア
いままで、ずっと茂った花に覆われて消え入りそうになっていましたが、やっと辺りが明るくなって元気になれそうです。昨年は、大株になりました。今年もがんばれ!
夕霧草
購入したてです。
ガイラルディア
これも買ったばかりです。
これはとても大きな鉢で80cm近くあります。
ネメシアとブルーデージー
咲いている花は、ブルーデージーです。4月末に広島の三次(みよし)から買ってきました。ブルーデージーは、なかなか育てきれないのですが、セットにして売ってあったということは、もしかして相性がいいのかもしれません。
ペチュニア
今年のお気に入りです。
離れの前のトマト
脆弱なトマトです。もっとしっかり大きくなると期待していたのに。午後からしか日が差さないので、それも理由かもしれません。味はとても美味しいですけど。
アガパンサス
バラは、ボチボチ咲いていますが、コガネムシとハダニと黒星病で散々で、心が沈みます。
レーヌシャボー
バイランド(FL)
コーラル・クイーン・エリザベス(HT)
半夏生(ハンゲショウ)とギボウシ
千鳥草と宿根リナリア
ペンドラゴン(クレマチス)
今年は、どんどんと上にばかりつるが伸びて、やっとほちぽち咲き始めました。
エリンジュームとトウテイラン
エリンジューム
エリンジュームの株元
株元から新芽が増えてきました。左の画像とは、別の場所のものです。
ルリヤナギ
こぼれ種で生えて、早くも花を咲かせています。
パールアカシア
今の季節が、いちばんきれいな時です。フェリシアも咲き出しました。
2014-06-21
オキシペタラム
だ〜いすきな花です!!
オキシペタラム
忘れな草
刈り込んだらまた花が咲き出しました。
柏葉アジサイ
これも、とっても花期が長いです。咲いてからもう10日以上になるのに変化なしできれいです。
セントーレアのレースのような葉っぱがとてもおしゃれです。
オーガスタルイーゼ
ほとんどのバラの花は、数十匹のコガネムシにたかられています。捕獲しても次々と新たに飛んできます。
アークトチス・グランディス
アリウム・丹頂
ジャルダン・ドゥ・フランス(FL)
2番花です。お花も一回り小さくなりました。
エーデルワイス(FL)
エーデルワイス(FL)
アップで見ると、花びらがこんなに傷んでいます。
カラー
1本だったのに、もう2本の花芽が上がってきました。
カラー
黄色から濃いオレンジへ。2週間以上咲いていて花持ちのよさにびっくりしています。
ハナダイコン
広島で買いました。花が終わって茎を切ると下から新芽がどんどん出てきました。種で増えるかな?
シャスターデージー
実物はもっときれいですてきですが、雰囲気を出すことができません。
百日草
たくさん種を蒔いたのにこれだけしか育ちませんでした。ボール虫に狙われて傷だらけです。夕方になると上までたくさん登ってきます。
フロックス
百日草
エリンジューム
エリンジュームをもっとたくさん植えればよかったです。手前はトウテイランです。
松本センノウ
エキナセア
白いエキナセアを並べて3本植えているのですが、日照条件の通りの大きさになっています。おかしいです。
エキナセア
歩けないくらい生い茂っています。
マリーゴールドとバコパ
バコパ
ルドベキア
ねこのお昼寝
外飼いのシャム雑種の親子と、1年半前から我が家の子になったふくちゃんがウッドデッキで仲良くお昼寝をしています。
2014-06-15
シャスターデージー
この花はいいです。茎がしっかりしていてしゃんとして立っています。つぼみも相当な数がついています。切り花にもいいです。
通常のシャスターデージーならば、たくさん虫が花びらを食べてしまうところなのに、この子は、虫を寄せ付けません。
幅の余裕を持って植えていたつもりですが、シャスターデージーが成育旺盛で、ストケシアやガーベラを飲み込んでしまいそうな様子になっています。
ストケシア
百合
リシマキア・アトロパープレア・ボジョレー
フロックス
リクニス
カラー
増えた球根を2鉢に分けていたら、こちらにも花が咲きました。鉢植えです。
ルリヤナギ
ナニワイバラ
本来は一期咲きなのに、花後短く刈り込んだからでしょうか、ポツリポツリと花が咲いています。
サボテン花
前住の方の鉢を、10数年間も放置していたら、今年初めて妖精のような花を咲かせてくれました。ちゃんと大切に育てようと思いました。
ブルーベリー
たくさん実がなっています。
鈴なりです。
枇杷
実生からの苗をそのままにしていたら、2個だけ実がなりました。甘さの中に酸味も多くとても美味しかったです。
2014-06-10
内庭と外庭の境のラティスを撤去したので、まだ何となく花たちが落ち着きません。
白万重
ちょっと花がおかしいです。茂りすぎたので先日かなり強剪定をしました。体調を崩したのかもしれません。
ザ・プレジデント(クレマチス)
ベロニカ・グレース
初めて花を咲かせた姫シャラの木があります。
姫シャラ
10年近く前に、成木をお向かいからいただいて、初めて花を咲かせました。もう咲くのをを諦めかけていました。わずか10輪くらいですが・・・。
エプタイド
2番花です。バラゾウムシがたくさんいました
コーラル・クイーン・エリザベス(HT)
もう1週間も咲き続けています。かなり花持ちがいいです。
シャスターデージー
エキナセア
かなり虫に食べられています。
カモミール
デンタータ(ラベンダー)
我が家にいちばん相性のいいラベンダーです。
アリューム・丹頂
アリューム・丹頂
百合
百合
百合
花の時期に虫にやられることをいつも忘れているので、まともな花が咲きません。
バラのバーゴラ
ポールズヒマラヤンムスクのつるの重さと強風に、今までのアーチでは耐えきれなくなったので造り替えました。
高さは2.2mです。
離れの横のラティスに接いでもらっています。
パンジー
ぼろぼろになりながらまだ咲いています。ちゃんと刈り込んでやればよかったんでしょうけれど。
マリーゴールド
秋に種蒔きをして定植するのが少し遅れましたが、どうやら大きくなっているようです。
ルドベキア
ルドベキア
ダリア
毎年元気いっぱいのこの子も咲き始めました。
ダリア
千鳥草の中に埋もれて花を咲かせていました。銅葉色に惹かれて買ったのですが、お花はこんな感じでした。
斑入りカラミンサ グランディフローラ
ボケの実
プリムラ・シネンシス
プリムラ
このところの涼やかな湿った環境で、あちこちのプリムラが元気を取り戻しつつあります。
ミニトマト・アイコ
離れの前に植えています。
柏葉アジサイ
今年の4月に熊本の叔母の家から移植しました。
アメリカハナズオウ・フォレストパンシー
通販で、今月の5日に届いたばかりです。1.3mくらいです。半日陰の場所だけど育つかなあ?
スモークツリー・ロイヤルパープル
半年間鉢植えにしていましたが、成長が悪いので地植えにしました。
半夏生(ハンゲショウ)
もう色づき始めました。
ガーデンシクラメンの幼苗
少しずつ大きくなっています。たくさん里子に出しています。種から育てるのは初めてなので、夏越しが問題だと思っています。
2014-06-02
コーラル・クイーン・エリザベス(HT)
コーラル・クイーン・エリザベス(HT)
人参の花
ベロニカ・グレース
ザ・プレジデント(クレマチス)
植えたのを忘れていたのに、咲いてくれたのを見て思い出しました。初めての花です。
手前のは、ドドナエア・プルプレアです。冬は銅葉です。
ペチュニアとスーパーアリッサム
スーパーアリッサムは、ほんとうによく咲きます。早春からずっと咲き続けています。
アジサイ
アークトチス・グランディス
アマリリス
近年、この色が好きです。
カラー
いただいたのを4年くらい前から育てていて、一昨年、初めてたった一輪だけ咲きました。
最初の色は、黒紫でした。一昨年咲いたのもその色でした。
なのに、今年は先祖返りなのでしょうか?こんな黄色になってしまいました。
リシマキア・アトロパープレア・ボジョレー
今、一番のお気に入りは、小さな白い花のゴンフォステグマです。
スモークツリー
風通しが悪かったので内庭との境のラティスを撤去しました。花壇をまた作り直ししなければ。
こぼれ種のビオラ
ブッドレアとラムズイヤー
手前の白い花はオルレイアです。
白万重(クレマチス)
繁殖力旺盛でバラのサイザウチェンを抱き込んでしまいました。
ニュードーン(CL)
河原なでしこ
春から夏への過渡期
種採り用の枯れた花も目立ちます。いましばらくの辛抱です。
アルメリアの2番花
秋に種蒔きした百日草と千日紅を植えました。
ニゲラ
このぼんぼりのような種が、生け花にしても楽しめます。
離れの前に花壇新設
右側に、裏庭のジューンベリーを移植しましたが、乾燥期だったのできれいだった新緑の葉がほとんど落ちてしまいました。反省!!

2014.春 のアルバムへ

Copyright:(C) 2003 Nonohana All Rights Reserved