トップ 庭のアルバム 野の花ブログ Myレシピ
<<  2011      2012      2013      2014      2015      2016    
           【 庭のリニューアル 】


 家に立ち寄ってくれた男性の友人が、庭を見て真っ先に、
「この木、高すぎるなあ〜!家の中から、奥の庭が見えないだろう?」と言いました。
・・・中央の花壇に、シンボルツリーとして植えていた高さ5mにもなる桂の木でした。
「・・・まさに」

 彼は、更に言いました。
「庭に広がりを持たせるには、手前を低くして、奥の方を高くしていくんだ。」
「おんなじ花は、バラバラに植えずにまとめて1か所に植えるんだな。」
「脇に植わってる木も、庭に向いている枝は切ったほうがいいな。」
・・・お隣との境に、生け垣として植えている木々のことです。

 別にガーデナーでも何でもない人ですが、彼は、大企業の経営者として長年トップを走っていた人。
そんな経営者としてのノウハウは、きっとガーデニングにも通用したのでしょう。

 あまりにも的確なアドバイスを得て、それから俄然奮闘している6月です。
梅雨とまではいかない少ない雨の合間に、花たちの大移動を始めました。
蕾のついていたオニユリまでも、山野草コーナーへ。(大丈夫かな?)
・・・そう、「山野草コーナー」を作りました。
花壇の日照を遮る木々の枝も思いっきり伐採しました。

 こんなアドバイス、ほんとに欲しかった〜!
教えてもらえるって、こんなに嬉しいことなんですね♡!

 少しずつですが、庭に広がりが生まれてきたように感じます。
そして、こんな簡単な事さえも気がつかなかったんだなあと驚いています。
※各画像をクリックすると詳細画面が開きます。
2015.秋 のアルバムへ
2015-08-27
オキシペタラム
ザ・プレジデント(クレマチス)
高砂百合
仙人草
離れの前です。
仙人草
千日紅
シクラメン
まだ夏なのに、もう咲き出しました!
おまけ
老人会の余興(歌謡人形劇)に使おうと製作中です。
2015-08-11
ジュビリーセレブレーション(ER)
ジュビリーセレブレーション(ER)
初めて植えた輸入の裸苗、イングリッシュローズです。
イントリーグ(FL)
イントリーグ(FL)
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント(ER)
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント(ER)
パレード(CL)
パレード(CL)
ジュビレ・ デュ・ プリンス・ ドゥ・ モナコ (FL)
千日紅やキャットミント
キャットミント
ガウラ
ルドベキア
ダリア
イヌラ 夏小町
広島の三次から連れて帰って、初めて植えました。宿根らしいのですが、どんな育ち方をするのでしょうか?
スノードラゴン
スノードラゴン
ヤブランの仲間だった・・・
マリーゴールド
ぼちぼち・・・
ジュランタ
セラスチューム
夏越しできそうなのは、この株だけのようですが、挿し芽で何十倍にも増やせそうです。
ストロベリーアイス(FL)
百日草
高砂百合が、あちこちにぼちぼち・・・
ホットココア(FL)
高砂百合
サルビア
こぼれ種で育っています。シックでお気に入りの色です。
フォーリンラブ(HT)
い〜い香りです!
エーデルワイス(FL)
エキナセア
アブラハムダービー(ER)
2世です。
アブラハムダービー(ER)
クフエア スリラッチャ
ダイナマイト(CL)
鳳仙花
必ず毎年生えてきます。
トレニアや野生のようなマツバボタンも毎年、雑草のように生えてきます。
トレニア
花壇の外の通路は、これからトレニアで溢れてしまいます。
ボリジ
畑に芽生えたボリジ。そのうち、庭にも生えてきます。
2015-07-20
カサブランカ
鹿の子百合
檜扇(ヒオウギ)
ルリヤナギ
別名:リュウキュウヤナギ
こぼれタネで毎年増えます。
フォーリンラブ(HT)
百日草
百日草
たくさんの種を蒔いたのに、2、3本しか育ちませんでした。以前は、このライムグリーンの色がすきだったのに、今見ると何だか寂しい色です。
エキナセア
奥の黄色の花は、リグラリアです。シルバーリーフは、バロータ。
リグラリア
サルビア
千日紅とリクニス
千日紅は、このストロベリーフィールドが最近のお気に入りです。リクニス(せんのう)は、昨年植えていたものが春に復活して咲いています。
レースラベンダー
お取り込み中のところを・・・
・・・失礼します
2015-07-17
ラ・セビリアーナ
せせらぎ(HT)
バイランド(FL)
パレード(CL)
ポールセンローズ パレスシリーズ ノバ
ローゼスフォーエバーだと思っていましたが、ついていたタグがありました。しかし、”ノバ”が名前なんでしょうかね?
ピエール・ドゥ・ロンサール(CL)
つるアイスバーグ
ネージュ パルファン(HT)
今年は、周りの背の高い花たちに囲まれて咲かせることができませんでした。ちょっとかわいそうな姿ですが、やっと咲いたので・・・。
カサブランカ
ロシアンセージ
アメリカ菊
必ず葉ダニにやられてきれいに咲かせられません。
サルビアの名前不明
ライオンズイヤー
フランネルのようなシルバーリーフにオレンジ色の花が映えます。
ライオンズイヤー
3年目です。すごく増えました。
ブッドレア
ブッドレア
千日紅
やっと花がつきました。
ペラルゴニューム オーストラーレ ホワイト
行きつけのお花屋さんの花壇に植わっていて、冬にならないと入荷がないと言われ、厚かましく株を切り分けてもらいました。
ペラルゴニューム オーストラーレ ホワイト
ヒューケラとゼラニュームとゲラニュームが混じったような植物です。清楚で可憐な花が咲きます。ちゃんと発根できるかな?
ハマオモト ヨトウ
やっと、この虫の名前がわかりました。大量発生してゼフィランサス(タマスダレ、夏水仙)やアマリリスの葉を食べつくします。
ハマオモト ヨトウ
アマリリスの葉の薄皮を破って葉の中にも入りこみ食べ尽くします。株の芯には糞が山盛りです。残っていた葉も弱ってドロドロに溶けていきます。
破られたポリ袋
数10匹捕獲して、ポリ袋の口を縛っておき、翌日またその袋に入れようとしたらもぬけの殻でした。そして、どうも、また昨日の場所まで戻ることができたようです。数10メートル?敵ながらあっぱれ!
2015-07-16
クレロデンドルム ブルーウイング
オニユリ
蜘蛛の巣が張ってました〜!
クフェア スリラッチャ
初めて植えましたが、過湿にも強そうです。
ゲラニューム ビルウォーリス
横の白いサルビアは、こぼれ種からのものです。
サルビア
こちらも、こぼれ種から。紫も咲いてくれてうれしいです。花がら摘みをズボラにしてると、こんなうれしいことも!
オキシペタラム
オリエンタル サーモンスター
マツモトセンノウ(松本仙翁)
昨年植えて、消えたとばかりに思っていたのに、先月辺りから咲き始めて元気を増してきました。挿し芽ができると知り、そこら中に挿しています。
エキナセア
小さな白花は、植えて間もないノコギリソウです。新芽も伸びて株が大きくなってきました。
ダリア
ダリアが3種類。奥に、パープルがかったピンクのボンボン咲きも咲き始めました。
ダリア、ルドベキア
フロックスとセントーレア
今年は、セントーレアの花が咲く兆しがありません。
フロックス
真っ白もきれいです!
フロックス
この色もすてき!
2015-07-08
鹿の子百合
コブラ
数年日陰育ちだったからか、昨年は咲きませんでした。そして今年は1本だけになりました。葉を見ると病気のようです。
エーデルワイス(FL)
元気もなくかわいそうなエーデルワイスになっています。
なでしこ
2番花です。1本は枯れましたが、残り2本は、雨にもめげず復活でうれしいです。
ルブス プロポーズ
やっと、花が一輪咲きました。正式な学名は、ルブス・ネパーレンシス・プロポーズ
ルプス プロポーズ
タグをよく見てみると、木苺の仲間で常緑低木なんだそうです。冬の寄せ植えの演出に使えそうです。
2015-07-06

 元、石のテーブルがあった場所の土方工事が完成しました。
が!・・・超ヘタッピーな出来栄えとなりました〜!!

 砂利を敷いて、30☓30のロックボードを42枚並べています。
ピッタリ並べないで、ジョイント用のシリコン剤を間に入れたほうがよかったのかな?
きっと、そっちのほうがおしゃれになったかも?

 地面は平らにしたつもりでしたが、なかなかうまくはいきません。
やっぱり、私はコンクリートなどを使う土方工事は、あまり好きではないようです。(器用度が丸見え!)

 この場所には、そのうちテーブルセットを置くつもりです。
ラ・セビリアーナ
ラ・セビリアーナ
ラ・セビリアーナ
イントリーグ(FL)
ピエール・ドゥ・ロンサール(CL)
バイランド(FL)
挿し木苗の2番花です。
ローゼスフォーエバー
エーデルワイス(FL)
ダイナマイト(CL)
ちっともCLにはなっていません。
球根ベゴニア
白からどんどんアプリコット色へ変化していきます。
ダリア ダリーニャマキシ
ナメクジに食害されています。
エキナセア
エキナセア
横に、わずかな瑠璃玉アザミが写っています。
瑠璃玉アザミ(エキノプス)
今までは、植えても育たなかったのに、我が家で初めて咲きました!来年からはもっと日照を確保し群生させたいです。
エキノプシス・プラナム
こちらも、日照不足で徒長してしまいました。欲張ってギュウギュウに植え込み過ぎたためです。瑠璃玉アザミに似ています。
ガーデンダリア
ガーデンダリア
宿根バーベナ リギダ ポラリス
ガイラルディア
周りの千日紅や百日草が少しだけ大きくなってきました。
エキナセア
マリーゴールド
ホワイトバニラのつもりで種を蒔いたのですが、間違ってたようです。
オキシペタラム
群生させたくて、秋に種蒔きをするのですが、育つのはやっと10本くらいです。特別好きな花です。
オリエンタル サーモンスター
オリエンタル サーモンスター
オステオスペルマム
チョコレートコスモス
それから、白い小花はゴンフォステグマ、黄色のルドベキアは、寄せ植えの向こう側で咲いています。
ベロニカ、ネメシア
砂利を敷いて、囲いまでしたし、
地面も真っ直ぐにしたつもりだけど・・・
フラットにはなっていない・・・
手前は、通路の石畳を延長してくっつけようと思います。今日は、通路用の石が足りませんでした。
2階から見下ろすと・・・
色は、時間が経つとそれなりの色に風化してくれると思います。
2015-07-03


 もう、バラも見納めにして、秋バラのために力を蓄えて欲しいと思っています。
コガネムシや黒星病の被害も甚大です。
少しずつ、剪定を始めました。

 ん?・・・早過ぎるかな?
・・・今だと、8月の下旬に咲きそうですね。
球根ベゴニア
軒下なのに、季節が来たら咲いてくれます。
レディ・エマ・ハミルトン(ER)
フェリシア(CL)
かわいい花なのに、一日で散ってしまうのが残念です。
フェリシア(CL)
ランダムに咲いて、次の日には散り始めるので房咲きに咲いているのを写すことができません。
アンジェラ(CL)
クイーン・エリザベス(HT)
ネジバナ
右の細長い葉っぱは、糸ラッキョです。
アカシアとイチジク
アカシアのシルバーリーフがとてもきれいな季節です。
2015-06-28
アブラハムダービー(ER)
2番花が咲きだしました。
イン・ザ・ムード(HT)
イン・ザ・ムード(HT)
パレード(CL)
気品のある愛らしいショッキングピンクです。爽やかです!
ダリア
次々に咲くので、切り花に惜しげもなく使えます。
フロックス
ブラキカム
今年の冬にたった一株だけ買いました。他の花たちに隠れていたので初披露ですが、陰になっていてもめげずにずっと半年間も咲き続けています。すごく強い子です。
西洋ニンジンボク
梅雨空に、一際さわやかに咲いています。右下の白い花は、シャスターデージーです。
宿根バーベナ リギダ ポラリス
いただきものです。実際はもっとピンク色です。新芽も増えました。
セントーレア
今年はとっても茂っていますが、そして葉っぱも色がきれいなのですが、花が咲きません。
セラスチューム
梅雨の時期ではありますが、福岡はまだ雨が少ないので今年は、セラスチュームが今のところ健在です。数株は、鉢に移し替えて軒下で養生しています。
セラスチューム
今年もぜひ、梅雨越し、夏越しさせたいセラスチュームです。
キセルガイ(煙管貝)
ずっとずっと疑問でした。なぜ、庭や畑にこんな巻き貝が居るんだろうと。今日、この貝が動くのを見つけました。かたつむりの一種であるということが判明しました。大きさは、長さが5〜6mです。
2015-06-27
シレネ ナッキ―ホワイト
一株からこんなに増えましたが、花はあまり咲いていません。
シレネ ナッキ―ホワイト
かわいいです!
ブッドレア
我が家に来て初めての花です。
ブッドレア
ズームで見るとこんな花です。
ブッドレアと緑光
右は、夜香木です。今年は、まだ蕾もついていません。
緑光(りょっこう)(FL)
2番花の蕾がたくさんついています。
オーガスタルイーゼ
アメリカハナズオウ・フォレストパンシー
昨年、50cmほどの苗木を植えました。今年の春には、花はまだ咲きませんでしたが、今は1.5m近くに育っています。
アメリカハナズオウ・フォレストパンシー
銅葉がきれいです。
ピース(HT)
近所からいただいて昨年、挿し木をしていたのが2本育ちました。
ピース(HT)
黄木香バラの手前に2本とも並べて、寄せ植えのようにして地植えにすることにしました。元気に育ってくれるでしょうか?その隣には赤いつるバラのダイナマイトもあります。
2015-06-25
草を取って、花々を移植整理して、少しだけスッキリしました。奥のフェンスの下は、バラのピースを植えるために空けました
桂の木があった場所
クレロデンドルム・ブルーウイング
地肌の見えるところは、小さな西洋オダマキの苗がびっしり植わっています。
半夏生(はんげしょう)
中央にあった孔雀菊、シャボン草などここに移植しました。
さくらんぼの木も切ったので、これからは日照が望めそうです。山野草を中心に植えようと思います。左の銅葉は、アメリカハナズオウ。
リンドウ
種を蒔いたリンドウが育っています。いただいた苗もあります。
ギボウシ
三ヶ所も白のダリアを植えました。
モントブレチア(ヒメヒオウギスイセン)
増えすぎるとうんざりしますが、でも昔ながらの懐かしい花です。
オレンジスプラッシュ(FL)
手前の斑入りの葉っぱは、西洋イボタの木
コレオプシス・スタークラスター
コレオプシス・スタークラスター
鉄砲ゆり
奥は、プリンスプロミス
ピエール・ ド・ ロンサール(CL)
すごく元気だと言えないピエールが、今年はたくさんシュートを出してくれています。
こちらも、ピエール
ジャルダン・ドゥ・フランス(FL)とガウラ
このピンクのガウラは矮性品種で、マーヤとして売られています。白い花より茎もしっかりしていて乱れにくいのが嬉しいです。といっても、やっぱり支柱は立てています。
カラー
すごい!すごい!今年は、7本も咲いています。
ローゼスフォーエバー
無残!
しかしながら、今のバラたちは少なからずコガネムシたちの餌食になっています!
パレード(CL)
サルビアのこぼれ種
色は、白かアプリコットだろうと思います。
ロシアンセージ
こちらのものは、一年前に挿し芽をして要領を得ず、やっと地植えにできました。手前の紫の花は、サルビアです。
チョコレートコスモスと白いゴンフォステグマです。黄色のルドベキアがよく似合います。
地肌が見えるところは、百日草や千日紅、ケイトウなどが生育中です。
アンゲロニア、ストエカスラベンダーアルバ・・・
昨秋種まきをしたオキシペタラムも花をつけました。
オキシペタラム
オレガノ・バックランド
もう花期が過ぎていますが、こんな花が咲いてます。
フレンチラベンダー
オリエンタルポピー
春にいただいた、こぼれ種からの苗ですが、今年は咲く気配がありません。梅雨と盛夏を越せるのでしょうか?
ルドベキアが花壇にかなりの彩りを添えています。
ヤブカンゾウ(藪萱草)
シロヤマブキ(白山吹)
ルドベキア
アキレア(ノコギリソウ)
今年は、白花も植えました。
ジギタリスが2番花をつけています。このくらいの高さがちょうどいいです。
エキナセア
西洋ニンジンボク
西洋ニンジンボク
シャスターデージー
横に西洋ニンジンボクがあります。
シャスターデージー
葉っぱがまるで見えないくらい咲きます。しかも茎が丈夫で倒れません。花期もすご〜く長いです。
アガパンサス
アガパンサス
アジサイとアキレア
臙脂色のアキレアですが、このくらい色褪せたほうが好きです。
アジサイ
あら!
アジサイの横のコバノズイナの根元です。裏のウッドデッキに住んでいるパピちゃんです。
パピちゃん
下はふかふかだし、木陰が涼しい!
サルビア・ディスコロール
ディスコロール・セージとも。とても地味な花です。
サルビア・ディスコロール
りこちゃん
ねこたちは、飼い主が庭仕事をするのが大好きです。入れ替わり立ち替わりやってきます。
アークトチス・グランディス
梅雨の時期は、玄関の軒下に避難しています。
プリムラ・ジュリアン
頼りなげですが、ずっと咲いています。
ルドベキア
どこにでも生えるので、通路の障害になった大株を抜きました。それを叔母が、玄関に活けてくれました。
2015-06-21
石のテーブルが無くなって、さあこれから、跡地にまた土方工事をしなきゃ!
フォール・イン・ラブ(FL)
とてもとてもいい香りです!
ホットココア(FL)
2番花もいいお花が咲いています。
ローゼスフォーエバー
百合 プリンスプロミス
鉄砲ゆりの仲間だそうです。
ユウスゲ
2015-06-15
ホットココア(FL)
2番花です
フレンチレース(FL)
パット・オースチン(ER)
ダリア
ご近所の花に惹かれて球根を頂きました。ステキです!
シャスターデージー
百合 プリンスプロミス
カーペットゲラニューム
石のテーブル
頂いて縁側の前に据えてあった石のテーブルがだんだんお荷物になってきました。
思い切って撤去してもらうことにしました。
クレーンが庭の中には入れないので、庭の入口から・・・
アームが24mも伸びるんだそうで驚き!おかげでお花たちは無傷でした!
ついでに、中央の桂の木が景観を妨げてるとの友人の忠告があり、
思い切って根元から切断・・・株立にはなると思うのですが。恥ずかしながら周りは藪状態です。
2015-06-11
ビチセラ系 ペンドラゴン
フロリダ系 フォンドメモリー
百合 プリンスプロミス
テッポウユリ
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント(ER)
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント(ER)
パレード(CL)
ローゼスフォーエバー    品種不明
冬だったから、ずっと蕾のままだったのかと思っていましたが、夏でもこの子は控えめにおしとやかでなかなか花びらを開こうとはしません。
ワイルド・イブ(ER)
生育旺盛で、新しいシュートが数本出て高さが2mにもなっています。半つる性として育てたほうが良さそうかもです。
ピエール・ド・ロンサール(CL)
そろそろ見納めの花になりそうです。
パット・オースチン(ER)
フレンチレース(FL)
シャスターデージー
よく花がつきます。茎がしっかりして乱れないのがとても嬉しいです。
アークトチス・グランディス
梅雨になったので軒下に移動しました。さて、うまく夏越ししてくれたら嬉しいのですけど・・・。
ダリア
カラー
10年ぶりに、昔のままのピンクの色が咲きました!
スカシユリ
フレンチラベンダー
ルドベキア
紅筆草(ベニフデソウ)
コリウス・ミッドナイトグリーン?
草取りをしていて、雑草と思い何本か抜きました。紫の斑点が、虫に食われたのかと思っていました。でも、2本目も3本目も同じ状態で、それがやっと斑であることに気づきました。
駐車場は、いつも刈り取った草と剪定した枝が山のように堆く積まれています。処分しても次々にまた山になります。
キジー
もう満13歳です。
毛並みが、すっかり薄く、褐色になってしまいました。人間で言う、白髪状態なのでしょう。
2015-06-07
ジュビリー・セレブレーション(ER)
深みと品のある温かなピンクのすばらしいバラです。
アストランティア
ER.ジュビリーの横に植えています。バラと合いそうです。
アストランティア
テッポウユリ
テッポウユリ
バイランド(FL)
香りはほとんどありませんが、丈夫でたくさんの花をつけ、花期も長いです。
セントーレアとベロニカ グレース
ベロニカは、背中のセントーレアの重みに耐えながら咲いています。
アンティークレース
エーデルワイス(FL)
ローゼスフォーエバー    品種不明
冬の間、眠り姫のように蕾のままひと月以上咲いてた花でした。ちょっとうどんこ病の兆しですが、とても大きくなりました。
カラー
カラー
カラー
色が、黄色からだんだん赤みがかってきてなかなか花が終わりません。昨年は延々とひと月近く咲いていました。ひとつの花がです。
カラー
もうひとつ、鉢花を母の日にもらい、花が終わって花壇に植えっぱなしにしていた子がいます。
カラー
10年来一度も花を咲かせたことのなかった子が、初めての花をつけました。
いただいた寄せ植え、まだ元気にしていますよ〜!
ペインティッドセージ
藪状態ですが、ペインティッドセージの紫がきれいです。宿根リナリアも咲いています。
エリンジューム・プラナム
セントーレアやオルレイアに押されて育ちが悪くなりました。来年は、もっと優遇してやります。(反省!)
ベルサイユのバラ
育ちが悪く・・・多分、周りが茂りすぎで環境が悪い・・・今年初めて咲いた花は、戦いを終えたオスカルのように見えます。
ブッドレア シルバーアニバーサリー
ブッドレア、千鳥草、ラムズイヤー
スカシユリ?
忘れな草
刈りこんでやったら、また新芽が沢山伸びてきました。
忘れな草
オレンジマザーズデイ
冬に、枝振りを考えて剪定したつもりでしたが、再度調整をしなければならなかったのでしょう、かなり乱れています。
オレンジマザーズデイ
ジュビレ・ デュ・ プリンス・ ドゥ・ モナコ (FL)
色がかなり大きく変化していきます。
ベロニカとオレガノ
広島の三次花壇で買ってきたばかりです。
オレガノ・バックランド
ガイラルディアとマツモトセンノウ
こちらも、三次花壇から。
ストケシア
フロックス
咲き出しましたが、早くも虫に食べられています。
そらいろサルビア
広島の三次花壇から買ってきました。
千鳥草
今年は、ダリアを少し増やしました。ここには3種類あります。
エキナセアも咲き出しました。なかなか大きく育てることができません。
フレンチレース(FL)と
シャスターデージー
フレンチレース(FL)
フレンチレース(FL)
フレンチレース(FL)
チョコレート・コスモス
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント(ER)
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント(ER)
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント(ER)
夏の花へ植え替えの季節です。
スウェーデン・オブ・クイーン(ER)
スウェーデン・オブ・クイーン(ER)
スウェーデン・オブ・クイーン(ER)
アノマテカ・ラクサ
別名:ヒメヒオウギ
2015-06-03
ピース(HT)
昨年秋に挿し木をしていたのが、2本とも元気で育っています。
ピース(HT)
本来の花ではないかもしれませんが大きな花です。
ニューサイラン
ニューサイランの花
カラー
昨年たくさん咲いたので今年は咲かないだろうと思っていたのに、また咲き出しました。今は2本です。
キジー
キジー
ふくちゃん
庭でいつも熟睡をするような子です。
2015-06-01
ティラミス(HT)
アンティークレース(FL)
バイカウツギ

エプタイド(FL)とイレーヌ・ワッツ(FL)
エプタイド(FL)
イレーヌ・ワッツ(FL)
イレーヌ・ワッツ(FL)
ワイルドイヴ(ER)とペインティッドセージ
ワイルドイヴ(ER)
ワイルドイヴ(ER)
ラ・セビリアーナ
ラ・セビリアーナ
ピエールとフォンドメモリー
コーラル・クイーン・エリザベス(HT)

2015.春 のアルバムへ

Copyright:(C) 2003 Nonohana All Rights Reserved